中原工房にて夕方16時より開催されたコシガタリ。
(コシガタリは大家さんでもある越水オーナーが始めた異業種交流会)

コシガタリで多くの著名な方がお話されてきていますが、今回中原工房でワークショップ形式のコシガタリが行われました。
参加された方は顔なじみの方もいらっしゃれば初めましてのかたもいらっしゃり、このコシガタリの関心の高さが伺えます。

早速ですが、有孔ボードとは穴の空いた板ですね。(有孔ボードで検索して見てね)中原工房でも道具を引っ掛けたりして利用しています。

これを利用してお部屋にものを引っ掛けたりして行きましょうというアイデアです。これは、賃貸住宅で壁に穴を開けられない、もしくはご自宅の壁に穴を開けたくないなどにとても有効な板です。
お部屋のインテリアにも使えますし、鍵かけから道具をかけるなども使えるボードです。

今回はあらかじめカットしておきましたが、中原工房のパネルソーを使いカットしておきました。大きな板も一発でまっすぐ切れる優れものです。
 
作業説明を受けたみなさん。あっという間に作業を始めて行きました。
みんなこういう作業初めてじゃないでしょう。手慣れたものであっという間に作り上げて行きます。


 
小泉さん、岡谷さんは完全にDIY女子になっていました。すごい!!
 
山田さんも作業も丁寧で、早くてとってもうまい。ってどっかのアレじゃないですけどね。

 
山崎さんも初めてと言われていた割にはあっという間に作っていました。
 
組み終わると色を塗り完成です。

 
完成したら懇親会に突入。
会場はジェクト株式会社のリフォームプランニングスタジオで行われました。
ここはリフォームに関する相談が受けられる場所です。
 
作業の困ったことや、お家のこと、楽しいこと、いろいろな話題が出ます。
 
小水内工房長にも気軽に質問ができるのがこの会の良いところです。

 
次回の開催は11/29に予定されています。
お楽しみに。

中原工房コシガタリ33 ギャラリー