古木再彩『母の日ギフトをDIY!』

古木再彩『母の日ギフトをDIY!』のイベントを開催しました。
 
母の日の前日に日頃の感謝を込めてお母さんへのプレゼントに一輪挿しを作りました。
 
 
まずは土台となる材木選びから!古木再彩『母の日ギフトをDIY!』多種多様な木から切り出した数十種類の手のひらサイズの材木からお好きな物を選んでいただきます。
全く同じ型や木の種類はないので、どれがいいか皆さん手にとって悩んでいました。
 
木の形を見てデザインを考えたり、自分の作りたい一輪挿しに合ったものを探してみたり一種の宝探しの様でした。
 
小さなお子様はお母さんにあげるとあって、お母さんが喜びそうな可愛いデザインの木を選んでいた様です。
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
古木を選んでもらったら、次はこの材木をどのように加工したのかをデモンストレーションを兼ねた工場見学です。別のファクトリーに移動してご自身の選ばれた木がどのように作られたかを実際に見ていただきました。
 
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
普段見ることのない大きな機械が並ぶ工房の中は子供にとっては初めての体験!
大きな音をたてて木材を切っていく姿に皆さん釘付けでした。
 
 
 
工房内の戻って一輪挿しの作成の本番です。
 
まずはペンキ塗りから!
 
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
お母さんへのプレゼントだけあって、自分の好きな色よりお母さんをイメージした色を皆さん選んでました。
お母さんには内緒でいらっしゃってる父子の方は特に時間をかけて相談してました。
自分の手でひと塗りひと塗り思いを込めて塗ってる姿は見ている方にも伝わってきて心が一杯になりました。
 
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
直接メッセージを書き込まれる方にはウッドバーニングを使ってメッセージを残してもらいました。
消えることがないため失敗できない一発作業!こちらにも緊張感が伝わってきます。
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
次に花を活けるためのボール盤を使っての穴あけ作業です。
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
これもやり直しができない一発作業!穴を深く空け過ぎないように慎重にドリルを降ろしていきます。
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
 
 
そして完成した一輪挿しに生けたい花選び。
 
カーネーションは小学生以下の方にはスタッフからプレゼント。
お好きな色を選んでいただき完成した一輪挿しに生けてもらいました。
カーネーション以外にも数種類の植物もご用意してましたので、作られた一輪挿しに合う物が見つけられたかな?
 
 
 
そして最後にラッピングして完成です。
透明のビニールに紙飾りを敷いてその上に一輪挿しを乗せてメッセージカードを入れたり、ラッピングシートで包んでリボンとメッセージカードで飾り付け等、思い思いのラッピングをしていただきました。
 
古木再彩『母の日ギフトをDIY!』
 
参加されたお子様の中にはこっそりとお父さんにもプレゼントするために隠れてラッピングされる方も(笑)
 
 
どの年代の方も子供の頃は、お母さんに手作りのプレゼントをされた記憶が残ってると思います。
プレゼントをする側もされる側も素敵な母の日になって頂ければとても嬉しいです。