川崎市では、地球温暖化の防止、森林再生等へ寄与する国産木材の利用促進に向け、「川崎市ウッドエデュケーション推進事業」を展開し、中原工房もその事業に協力しております。

そして今回は、木のスツール作りを通じて木材の優れた特徴や価値を学びながら木工技術の習得を図る、全4回の総合的な技術講座を開催いたします。

参加者募集の受付は平成31年1月15日まで。ご応募お待ちしております!

お申込・詳細はこちら(川崎市HPのWood-Education推進事業に移動します)